上妻宏光オフィシャルブログ

最新アルバム
「AGA-SHIO」の試聴
01. ラプソディー(試聴)

02. 秋田馬子唄(試聴)

03. shufflin' city(試聴)

※windows media player対応。
 WMPのダウンロードはこちらから
コンサート情報

CD/DVD情報
■「十季」2010/7/28
CDリリース!

TOCT-26978
¥2,500(税込)

活動の一環として長く続けている、たった一人で津軽三味線を弾きまくるステージ「生一丁!」を初スタジオレコーディング。ルーツである古典に真正面から取り組む。


■「THE BEST OF HIROMITSU AGATSUMA -Freedom-」2010/7/28 CDリリース!
TOCT-26979
¥2,500(税込)

10年間の集大成。ベストトラックに加え、藤原道山とのコラボの新曲「華〜宙に舞う風の如く〜」、舞台「その男」のメインテーマ(初CD化)を収録した全15曲。


■「AGA-SHIO」2009/11/11 CDリリース!
IOCD-20281
¥3,150(税込)

上妻宏光×塩谷哲のユニット"AGA-SHIO"。
日本の「粋」と「技」を世界に発信する、魂のコラボレーションが実現!
これが日本のコンテンポラリー・ミュージックの底力だ!


■「AGATSUMA SPIRIT」2008/3/24 DVDリリース!
¥5,800(税込)

DVD 2枚組
前作「AGATSUMA LIFE」以来、待望の最新ライブDVD! 上妻宏光のパフォーマンス、三味線への想い、全てがここに。
≫詳しい情報はオフィシャルホームページへ

コメント/トラックバックについて
●他者への中傷記事、当ブログにふさわしくない記事と管理者が判断した場合、誠に勝手ながら記事削除する場合がございます。

●投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに上妻宏光ご本人、所属事務所は一切の責任を負いかねます。
矢野さんと
現地時間9月27日に矢野顕子さんとデュオコンサートを行われました。
今回は日本の民謡を多く取り上げて二人にしか表現出来ないものを作ろうとお互い意見を出し合い楽しいものが出来ました。

BA7D3773-2441-4700-9BBA-AFE5A1FF04ED.jpg

日本でもやれると良いなぁ〜(^^)

丁度ニューヨークに来られていた英哲さん、国府弘子さんが見に来てくれました。

47F3FBBE-741E-40E7-B20B-07EFFD82D6B6.jpg

103192B7-EE45-4579-A61B-A627385FC7D2.jpg


46D1FD60-4809-4F59-AD56-237DFF1BDFB2.jpg

空港の行き帰りは同じ運転手と同じ車。しかも国連総会も重なり行き帰りとも渋滞が酷かったっす(^^;;


8月、9月とかなりタイトなスケジュールでしたが色んな方と前向きな話が出来て物凄く充実した時間を送ることが出来ました!


2014-10-03 21:34 この記事だけ表示   |  コメント 6

コメント

twitterで近況は存じておりましたが
さすが我等があがっち様は凄い!!

日本でも実現できるといいですね^^

そんなあがっちさまを応援する気持ちに
ますます力が入ります(^^)/

過密スケジュールお疲れ様でした♪
mionn
(2014-10-03 22:47)
上妻さん!
あっこさんとのコンサートお疲れ様でした〜(´∀`)
嗚呼、見てみたかった!聴いてみたかった!
もう、絶対に日本で再演をお願い致します!

あっこさんは私にとって憧れであり御伽噺であり神話であり伝説です。いやいや、そんな簡単には表現できないくらいの本当に大きな存在です。
あっこさんやYMOに出会わなかったら私は今どんな音楽を聴いていたのでしょう?ちょっと想像できません。

私を音楽の魅力に引き込んだのがあっこさんやYMOでしたから本当に原点のような存在です。その後、私なりに音楽探求の旅をして辿り着いた上妻三味線と、あっこさんとの時を越えた出会い。
…感動しないわけには行きません。・(ノД`)・。

お二人のツーショットに震えながら感動しているのは私だけではないはずですが、とにかく、日本での再演を心から願っています。
本当に本当に!!よろしくお願いします!



LEE
(2014-10-03 23:06)
上妻さん お帰りなさい。

矢野さんと充実したコンサートができたんですね。

音楽をやる方ってほんと!羨ましい。

言葉はあまり必要ないですもの。

音と音が繊細な距離でふれあい重なり合う・・・そこから至極の音色が生まれ聴く人を別世界に誘うのです。

皆さんのお願いに便乗して私も日本での再演見たい!聴きたい!!

宜しくお願いいたします。

富士の麓
(2014-10-03 23:24)
民謡が多かったんですね、海外での民謡の反応はどんな感じなんでしょう(^v^)
上妻さんの歌声がすばらしかったみたいですね、またいろんな民謡、上妻さんの歌声で聴きたいです。
かおるん
(2014-10-04 11:03)
先日,丁度,国府弘子さんの
ピアノタペストリー ニホンノウタ (kids meet jazzより)を聴いていました。さくらさくら おさるのかごや ふるさと 等のメドレーですが
日本の歌はなんて素晴らしいのだと思います。
ふるさとは特に好きです。さくらさくらは花びらが散るイメージを音楽で表現できたら,と躍起になっていた頃を思い出しました。複雑な音を並べずに単音ひとつだけでもその風景や情景気持ちや想いを表現でき,それが相手に伝わるならこれ程嬉しいことはありません。人は,人により幸せや喜びや悲しみを倍にしたり半減できたりすると思っています。そんな存在になれたらいいです。拍手はこころの表れだと思っています。ニホンノウタは歌詞を見なくても曲を聴いただけでその風景や情景が浮かぶのです。音楽と文章や美術は今迄は別々だと思っていましたがすべてはひとつにまとまっており、それを何で表現するか 例えば 楽器だったり 自分だったり言葉だったりなのだなと思いました。

塩谷さんの趣味DO楽リズムでピアノがTVで放送された辺りから音楽を聴くことにも随分離れていましたが,久しぶりに音楽を聞き始めました。テキストをみると塩谷さん自身の考えを書かれているコメントが面白く、深く、また音楽を聴いてみよう、という気になってきました。久しぶりです。
こういうスピリットの人なのか,と今まで知らなかったです。音楽に専念する為に海外で仕事をし始めるか日本に留まるか、考えていました。
まだ気持ちは固まらず声をかけてくれる人の意見に揺れますがゆっくり時間をかけて考えてみようと思いました。

少し前にupされた京都の風景。裏路地等の写真をみると懐かしく、じっくりと内省できる場所は自分にとっては京都なので
京都に返ろう、と思いました。

音楽やいろいろな言葉が自分の中に溜まり、繋がる時があります。
なにかのヒントをみつける為にまた
音楽を聴いてみようと思い始めました。

ニホンノウタは素晴らしく日本人であることに誇りをもち
日本の様々なア���ティストやミュージシャンに敬意を持ちます、

結局は人は内面
その人がどんな考えをもちどう生きているか
で決まり、
深い人には共鳴します。
自分もそうありたいです。
そしてその精神を表現し人に伝えることができるなら最高、
ですね。


うらら
(2014-10-04 11:27)
8、9月と、おつかれ様でした☆☆☆☆☆

@NYでの矢野顕子さんとの公演
どんなだったのだろう‥

民謡が多かったのですね
どんなだったのだろう‥

音を想像してはみるけど
(想像つかんっ!)
どんなだったのだろう‥

聴きたいなぁ〜!
日本でも‥ぜひ!!!


P.S.
先日、とあるイベントにて
和太鼓の響に包まれてきました。
やっぱり和太鼓の音きくと、シャキっとする。
英哲さんの大太鼓も、また聴きに行きたいナ‥
よつは
(2014-10-08 13:25)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。