最新アルバム
「AGA-SHIO」の試聴
01. ラプソディー(試聴)

02. 秋田馬子唄(試聴)

03. shufflin' city(試聴)

※windows media player対応。
 WMPのダウンロードはこちらから
コンサート情報

CD/DVD情報
■「十季」2010/7/28
CDリリース!

TOCT-26978
¥2,500(税込)

活動の一環として長く続けている、たった一人で津軽三味線を弾きまくるステージ「生一丁!」を初スタジオレコーディング。ルーツである古典に真正面から取り組む。


■「THE BEST OF HIROMITSU AGATSUMA -Freedom-」2010/7/28 CDリリース!
TOCT-26979
¥2,500(税込)

10年間の集大成。ベストトラックに加え、藤原道山とのコラボの新曲「華〜宙に舞う風の如く〜」、舞台「その男」のメインテーマ(初CD化)を収録した全15曲。


■「AGA-SHIO」2009/11/11 CDリリース!
IOCD-20281
¥3,150(税込)

上妻宏光×塩谷哲のユニット"AGA-SHIO"。
日本の「粋」と「技」を世界に発信する、魂のコラボレーションが実現!
これが日本のコンテンポラリー・ミュージックの底力だ!


■「AGATSUMA SPIRIT」2008/3/24 DVDリリース!
¥5,800(税込)

DVD 2枚組
前作「AGATSUMA LIFE」以来、待望の最新ライブDVD! 上妻宏光のパフォーマンス、三味線への想い、全てがここに。
≫詳しい情報はオフィシャルホームページへ

コメント/トラックバックについて
●他者への中傷記事、当ブログにふさわしくない記事と管理者が判断した場合、誠に勝手ながら記事削除する場合がございます。

●投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに上妻宏光ご本人、所属事務所は一切の責任を負いかねます。

朝夕は蚊と戦いながら約一週間コンゴに滞在しました。
個人行動は全く許されず、精神的に大変でしたが人々との交流は素
晴らしかったです。


P1000642.jpg

コンサートではピアノの弦が何本か少なかったり、サウンドチェックもスムーズにはいきませんでしたが頑張った甲斐なのか喜んで頂いたみたいです。コンサートの翌日ヨハネスブルクに移動なんですが、チェックインも全員で行くと色々問題があるらしく代表で何人かの人が変わりに行ってもらい荷物を預け搭乗ゲートへ。無事ヨハネスに着きましたがやはり夜の10時以降は外室しない方が良いということなので団体でレストランへ。
そして滞在中ワールドカップの日本戦のチケットが手に入りみんなで観戦してきました。
P1000672.jpg

残念ながら負けはしましたがライブで応援できたことに一同感動してホテルに戻りました。


P1000679.jpg


明日はグラハムスタウンに朝の4時に移動です。
日本人として初めてナショナルアーツフェスティバルに出演する予定なので頑張りたいと思います。
それでは

あがつまでした!
2010-06-30 04:18 この記事だけ表示   |  コメント 16
3月に訪れてから再びスペインのセゴビアでコンサートをしてきました。
前日のリハーサル中にメインの三味線の皮が破れてしまいセカンド
三味線を使用することになりました。
フラメンコギターの共演も前回よりはコンパスが分かり絡むことが
出来ましたが完全ではないため、ついて行くのが精一杯。
ギタリストの村治佳織ちゃんも見に来てくれてAGA-SHIOと
しては盛り上がりました。

そしてマドリッド〜ミュンヘン〜ヨハネスブルグ〜コンゴを移動。
約28時間かかりました。
飛行機が遅れたりしてミュンヘンでは空港内を走り抜けやっとのこ
とでゲートに到着。
ぜいぜい言いながら乗り込む軍団。
ふくらはぎがパンパンです。

こちらに来てネットが通じずなかなか更新が出来ませんでした。

っということで写真がありませんが御了承ください。
ではまたネット環境が整い次第更新します。

あがつまでした!
2010-06-24 06:13 この記事だけ表示   |  コメント 11
P1000620.jpg
パリからマドリッドに到着しました。
現地の関係者から注意事項を聞いた間もなくにマネージャーが携帯
を地下鉄ですられました。
降りる瞬間の僅かな出来事でした。

恐るべしマドリッド。

気を取り直して市場へ。

ガイドブックでの出来事が現実に目の当たりにし引き締まる一同。
以降みんな気をつけることでしょう。
2010-06-13 07:29 この記事だけ表示   |  コメント 12



今回ファンクラブの方がパリ公演にツアーで参加してくれました。
嬉しいじゃないですか!
アメリカ公演の時も2回ファンクラブツアーを組んだのですが30
人近くの方が参加してくれて
本当に心強かったことを思い出しました。
P1000588.jpg


P1000590.jpg



パリでは市内観光をした後、レストランで食事をして一旦解散。二人はリハーサルがあるため会場へ・・・。

とても演奏しやすいホールで音決めもそんなにかからず終了して翌日共演するアバジさんとのリハーサルを行いました。
笛やらギターやらボーカルまでこなすマルチプレヤーで、フレンドリーだし楽しいリハーサルでした。

パリ初日を終え、翌日はアフリカの予防接種を受けるため病院へ。
P1000608.jpg

A型肝炎と破傷風の二つ。
すでに黄熱病の注射は日本で受けたので大丈夫?

そのあと一人でセーヌ川沿いをてくてく歩いてホテルに戻り準備をして会場入り。

P1000611.jpg




AGA-SHIOの演奏も共演曲も共に上手くいったのではないかと自画自賛しております。



ファンクラブの皆さんパリまでありがとうございました。
2010-06-12 15:14 この記事だけ表示   |  コメント 11

エジプト公演も無事終えることが出来ました。

P1000548.jpg

公演終了後CDを購入してくれた皆さんがサインを求めてごったがえしているなか
テレビの取材やラジオや新聞の取材など嵐のようでした。

またカイロでは相方のソルト氏がご機嫌な写真を撮ったので是非チェックしてください!


それからオペラ劇場のミュージアムの中にクウォーターまで出せるピアノがありビックリしました。

P1000575.jpg



アラブの音楽では今でも使っているという話を聞いてさらにビックリです。


その日の打ち上げも夜中になってしまい翌日のロビー集合に遅れそうになりました。

カイロからパリまで飛行機で約5時間かかりました。

生憎の雨で湿気も酷くムシムシの初パリ上陸です。

とりあえず地下鉄で凱旋門に行き、オペラ劇場付近を散策。
P1000586.jpg

P1000584.jpg


久々にラーメンを食べました。

ツアーの疲れも出て来たので今日はこの辺で寝ます。

ではでは
2010-06-10 02:55 この記事だけ表示   |  コメント 9


プラハ滞在中はコンサートと地元ミュージシャンとの打ち合わせで
バタバタしており、なかなか更新が出来ませんでした。
P1000484.jpg

P1000505.jpg


その時間の合間にプチ観光などして

P1000524.jpg




二回のコンサートを終えました。プラハのミュージシャンとの共演はとてもエキサイティングなものになりました。
また次の機会を作るべく画策を練ってるなど良い交流が出来たと思います。
短い期間に沢山の思い出ができ、充実した日々が送れAGA-SHIOの二人は大満足です。

そしてウィーン経由でカイロにやって参りました。
一度プライベートで来ているので懐かしく感じました。
明日は地元のミュージシャンとの打ち合わせ。
どうなるか楽しみです。
2010-06-07 05:31 この記事だけ表示   |  コメント 16

AGA-SHIOローマ公演も無事終了しました。
イタリア語と英語と日本語を混ぜての塩谷氏のトークは受けてまし
た。さすが!!

P1000459.jpg

終演後関係者の方とともに打ち上げ。どの料理も美味しくイタリアに長く滞在していたら確実に太りそうです。
ごちそう様でした。


翌日、

P1000471.jpg



チェコ・プラハに移動。


ローマ帝国の首都の時代もあったこの町は本当に美しい。
中世の建物が現存し、タイムスリップした気分になる。
劇場も素晴らしく明日の本番が楽しみです。
P1000473.jpg
2010-06-02 15:04 この記事だけ表示   |  コメント 12
P1000392.jpg


ライン川のそばに特設ステージを組み、日本デーのイベントが行わ
れました。


P1000403.jpg


そのトリをAGA-SHIOが努め演奏終了後花火が打ち上げられました。
久々に花火を見ましたが、かなり感動しました。
イベント終了後待っていたかのように雨がぽつぽつと降り出した。
自分たちの番の時もほんの少し降ってきたんですがなんとか持ってくれて一般のお客さんやコスプレーヤー
が見守るかな90分の演奏をやりきった。
野外イベントで90分はやったことがないんですがドイツの皆さんはスタンディングでじっくりと僕たちの音に
耳を傾け続けてくれました。




P1000407.jpg



次の日
ローマへ移動。

P1000412.jpg

イタリアらしく荷物がなかなか出てきません。
談笑




P1000419.jpg
ホテルに着いてすぐ地下鉄で市街地に移動。



P1000420.jpg

スペイン広場や
トレビの泉ならぬ人の泉を見てきました。

P1000425.jpg




町の至る所が絵になり時間が足りません。
今度ゆっくり訪れたいと思う町がまた一つ増えました。
2010-05-31 22:29 この記事だけ表示   |  コメント 10
P1000389.jpg


ヨーロッパ初日無事終えることが出来ました。
ソルトさんとはスペインのセゴビア以来だったので新鮮かつ緊張感
あるステージになりました。
二人で問題点などチェックしこれからさらに良いステージが作れる よう頑張ります。

アメリカの時差を引きずってるのか夜早くに睡魔が襲ってきます。
こちらの開演時間は夜遅いので早くこちら時間にしないと演奏しながら寝てしまいそうです<笑>

では
2010-05-29 15:06 この記事だけ表示   |  コメント 16
ケルンの会館の下見に行ってきました。
ソルトさんは7年前にこちらで演奏されたことがあり、懐かしんで
いました。


P1000375.jpg


会館のすぐそばに池がありその回りはジョギングやサイクリングコースがあり各々に楽しむ光景が印象的でした。

夜は1600年初頭からあるレストランに行ってきましたが、なんとあのナポレオンもここに来たと知りさらにビックリ!




P1000378.jpg




タクシーを拾うのに大通りを歩いているとなんとなんとシューマンが2年ほど住んでいた家を発見。


現在チェロ奏者のかたが住んでいるようなんですが、シューマンの作品をシューマンが以前住んでいたところで練習する気分ってどんなんだろう?

なにか言葉に出せぬヨーロッパの凄さを感じました。
2010-05-28 13:52 この記事だけ表示   |  コメント 8